問題解決力 – 新 問題解決必須スキルコース | BBT問題解決力トレーニングプログラム
BBT問題解決力トレーニングプログラム|企業研修ページ

問題解決力

03-01
若手社員や中堅社員に求められる現場視点での問題解決アプローチ手法から事業部視点、経営視点で考える問題解決力研修まで幅広く対応しています。また、集合研修だけでなくeラーニング完結の講座、アセスメントなど幅広いサービスを提供しています。

概要

対象若手社員~管理職
eラーニング有 ※視聴のみ、添削付の講座など、ご要望に応じてご提案します
集合研修1日、2日、3日、4日 ※ご要望により、日程を追加することは可能です
実施例【若手】集合研修1日
【若手】eラーニング(添削2題付き)※3か月
【中堅】eラーニング(事前学習)+集合研修(3日)
【中堅】eラーニング(講義視聴+演習+課題添削)※6か月
【課長】eラーニング(事前学習)+集合研修(2日)+アセスメント
備考アセスメント有、ご要望に応じて評価レポートの対応可

サービスのポイント

若手層~管理職まで幅広い階層に対応したカリキュラム

基本的な問題解決アプローチを学ぶ内容から事業部視点・経営視点で問題解決アプローチを学ぶ内容まで幅広い階層に対応しています。管理職向けでは、問題解決のための体系的なアプローチをおさえつつ、「筋のよい仮説を創る力」「仮説を検証するデータを分析する力」「戦略・ビジネスモデルの視点で打ち手を創り出す力」「現場の視点だけでなく、視野を広げて俯瞰する力」などを含んだ内容となっています。

eラーニング完結、アセスメント付などさまざまなサービスを提供

集合研修はもちろん、eラーニング完結型の講座、アセスメント対応などさまざまなサービスを提供しています。 eラーニング完結型だけでも、3か月で学習できる講座や6か月間トレーニングをする講座など幅広く対応。また、eラーニングと集合研修を組み合わせたブレンディング型など、ニーズに合わせてさまざまな研修のスタイルで実施が可能です。

自分の仕事の問題解決をテーマにしたレポートの添削可能

より実践的に問題解決力を体得するために、自分の仕事をテーマにケースに取り組み、添削フィードバックを受けることも可能です。集合研修の実施後にレポートを提出していただき添削フィードバックをすることはもちろん、eラーニング完結型の講座でも自分の仕事をテーマにしたマイケースの設定ができます。

実施例

■ケース1

世界の本質的変化を理解した上で、FACTに基づいた分析を行い、自社の方向性を戦略的に決め、打ち手を考える力を身につける

自拠点・自部門の問題解決を達成するために、問題解決力の基礎となる論理的思考方法を学びます。事実やデータによる現状の把握、そこから読み取れることをまとめて整理し本質的な問題を特定するという一連の流れを事前にeラーニングでインプットします。集合研修で実践演習を行いながら、自身が抱える問題の解決策の立案、実行に結びつけていくスキルを身につけるためのプログラムを実施しています。また、アセスメントを研修前後で実施することで、研修効果の測定もしています。
対象将来の経営幹部候補
実施形態eラーニング(4時間)+集合研修(4日)+アセスメント(研修前後)
実施期間約3か月

■ケース2

eラーニングで論理的思考の基礎、問題解決の考え方を学ぶ

論理的思考の基礎、問題解決の「手順」やスキルの「型」を反復練習することで、再現性ある問題解決力を体得。ミニケースと演習を繰り返し行うことで、日常への応用がイメージでき実践できるようになっています。また、理解度テストや添削フィードバックを取り入れることで、やりっぱなしになりがちなeラーニングの研修効果を高めることができます。さらに、定期的に学習進捗状況を確認し、一人一人に受講フォローを行っています。
対象若手社員~中堅社員
実施形態eラーニング(理解度テスト付)+演習2題(添削付)
実施期間約3か月