BBT問題解決力トレーニングプログラム|論理的思考(ロジカルシンキング)と問題解決手法を鍛える

無料メールマガジン 大前研一 ニュースの視点
0120-48-3818 平日9:30〜17:30(土日祝を除く)

商品・サービス企画トレーニング

商品・サービスの企画の際に必要となる理論やフレームワークを学ぶ

講師:藤川正徳(株式会社ベイカレント・コンサルティング パートナー)
開講月
1、3、5、7、9、11月(各月1日開講)
受講スタイル
オンライン講義視聴+添削1回(講師からの直接添削)
受講期間
2ヶ月
定員
なし
「企画」というと、ひらめきや発想に頼ったやり方を連想しがちですが、そのような手法は再現性が低いため、運次第になってしまいます。また、論理的なアプローチにおいても、「商品・サービスの企画」に特効薬のような理論やフレームワークがあるわけではありません。「企画」には特別な道具があるのではなく、汎用性の高い経営理論・フレームワークを知ることと、その使い方を学ぶことが重要です。
この商品・サービス企画トレーニングでは、それらの理論やフレームワークを学び、「企画」の答えを導くためのヒントを得ることがきます。

プログラムの特徴

  • 現役コンサルタントが体系化したプログラム
  • 添削・フィードバックは藤川講師が直接担当
  • 豊富な事例から商品やサービスの「企画」を学ぶ

講師

藤川正徳
(株式会社ベイカレント・コンサルティング パートナー)
ボストン・コンサルティング・グループ、マース・ジャパン・リミテッド等を経て、ベイカレント・コンサルティングに入社。新規事業開発、営業戦略、事業買収後のPMIなどのプロジェクト経験が豊富。金融、通信・ハイテク、消費財業界を中心にコンサルティングサービスを提供。クライアントが「怖い、面倒くさい」と感じるものを分析することが、コンサルティングの最大のバリューと考え、分析を中心とした課題の見える化を行っている。

カリキュラム

講義内容
第1回イントロダクション
第2回商品・サービス企画の考え
- ムーンショット
- 事業ポートフォリオの進化
- 既存事業の競争力強化
第3回新商品・サービスの事例
第4回商品・サービス企画トレーニング(演習問題)

体験映像

Coming Soon

プログラム概要

名称
商品・サービス企画トレーニング(講師:藤川正徳)
受講期間
2ヶ月
講義時間
約1.5時間
受講スタイル
オンライン講義視聴+添削1回(講師からの直接添削)
開講月
1、3、5、7、9、11月(各月1日開講)
受講料
25,000円(税別)
お支払
以下の方法がご利用いただけます。
  • ・銀行振り込み
  • ・教育ローン
  • ・クレジットカード
  • ・ペイジー(ネットバンキング・ATM)
  • ・コンビニ決済

  • 【教育ローン】
  • ※ご利用にあたっては、各教育ローン会社からの審査がございます。審査の結果、教育ローンがご利用になれない場合もございますので予めご了承ください。
  • ※海外にお住まいの方は、教育ローンをご利用頂くことができません。
  • ※審査にお時間を要する場合もございますため、必ず「各コースの申込締切10日前」にお申し込み手続きを完了させてください。

  • 【ペイジー】
  • ※金融機関のATMやネットバンキングから支払うことができるサービスです。
  • ※手数料は無料で、100万円未満のご注文でご利用いただけます。
  • ※10万円以上の場合はATMはご利用いただけません。
  • ※ペイジーでは、お支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。予めご了承ください。
  • ※詳細はこちら(http://www.pay-easy.jp/index.html)をご確認ください。

  • 【コンビニ決済】
  • ※「確認番号」「受付番号」の2種類の番号を使ってコンビニで代金をお支払いいただけるサービスです。
  • ※手数料は無料で、お支払は現金のみとなります。
  • ※30万円未満のご注文でご利用いただけます。
  • ※お支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。予めご了承ください。
  • ※利用可能なコンビニエンスストア
    (セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)
  • ※各コンビニでのお支払い方法はこちら(https://www.gmo-pg.com/sep/customer-convenience-store/
  • ※コンビニ支払の受領書がそのまま領収書としてお使いいただけます。
  • ※領収書は弊社では発行いたしかねますのでご了承下さい。
お申込み締切
開講日より5営業日前の15:00まで
※お申込み締切日は変更になることがありますので、お知らせ欄にて必ずご確認ください
応募資格
BBT大学/大学院、Bond-BBT MBAプログラムに在籍中の方はご参加いただけません
副教材
なし
  • facebook
  • twitter

各種ソーシャルメディアで様々な情報をお届けしております。

大前研一 ニュースの視点