『戦略的思考トレーニング』開講記念キャンペーン|BBT大学問題解決力トレーニングプログラム

戦略的思考トレーニング開講記念キャンペーン 戦略的思考トレーニング開講記念キャンペーン
特典1:受講料10%OFF

戦略的思考トレーニング

1975年に大前研一著の「企業参謀-戦略的思考とはなにか」が出版されてから41年。いまなお、世界中のビジネススクールや企業研修の教科書としても用いられています。
しかし、インターネットの普及とそれに続くデジタル化やさらなるグローバル化など70年代当時とは企業の環境も大きく異なってきており、現代的なコンテクストの中で戦略的思考とはなにかを学ぶ必要があります。
そこで、BBTでは、「気概をもって、一人一人が戦略的思考家として現状を打破してほしい」という想いから、戦略的思考法をトレーニングする総合コースをリリース。
成功のプロセスを自ら考えなくてはならない中、「戦略的思考家」を目指すために、「現代版・企業参謀」「企業分析と価値創造」「マーケティングコミュニケーション戦略」の3つの総合的なコースとして提供します。

現代版 企業参謀

1975年に出版された『企業参謀-戦略的思考とはなにか』(大前研一著)は、経営への科学的なアプローチとして、オイルショック後の日本企業に大きなインパクトをもたらしました。
この「現代版・企業参謀」講座では、その『企業参謀』のコンセプトを継承しつつ、その後の戦略論の発展を取り込み、現代的なコンテクストの中で、戦略構築のテクニックだけでなく、戦略家としての考え方に焦点をあてました。
講師を務めるのは、マッキンゼーのシニア・パートナーとして長年活躍した経験を持ち、ビジネス・ブレークスルー大学副学長の門永宗之助氏と、デービッド・A. アーカー著の「戦略立案ハンドブック」の翻訳者であり、「ビジネスモデルの教科書」の著者でもある、今枝昌宏氏。一方的な講義ではなく、「戦略的思考家」としての考え方について、各回、2名の講師から様々な視点で提示されるので、戦略的思考をより深く学び、体得できる講座です。

門永宗之助氏

今枝昌宏氏

企業分析と価値創造

組織体系・オペレーション・事業戦略など「目に見えない」企業価値の本質を見抜くために必要な財務分析・ビジネスモデル分析を学びます。また、豊富なケース演習により、「使える」スキルを目指します。
この講座の講師を務めるのは、「企業分析力養成講座」の著者であり、約15年間に渡り、M&A(企業の合併、買収)ビジネスの現場で仕事を行い、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった、デューデリジェンスのプロ、山口揚平氏。この講座を通して、山口氏より、自らの頭で考え、物事の本質を見抜く力を体得します。

山口揚平氏

マーケティング・コミュニケーション戦略

情報もモノも溢れている今、ひとつの戦略だけでは人は動かすことはできません。新たなバズワードが生まれても、むやみにトレンドを追わず、その根底にある戦略をまずきちんと理解し、それぞれの関係性を掴み、その本質をとらえることが重要です。
そこで、『マーケティングコミュニケーション戦略』講座では、マーケティングの基礎をはじめ、ブランド論からIMC、エンゲージメントなど7つのコミュニケーション戦略とその強み・弱み、歴史と変遷を押さえたコミュニケーション戦略の本質を学びます。また、クリエイティブシンキングの発想法をトレーニングします。
講師を務めるのは、サントリー「JIM BEAM」「ザ・プレミアムモルツ」「伊右衛門」「伊右衛門特茶」、トヨタ自動車「G‘s」、ダイハツ「タント」をはじめ、100以上のブランドの戦略立案に関わり、広告・PR・デジタルなど全領域をまたぐ統合プランニングのプロフェッショナル、磯部光毅氏。各戦略の本質と強み・弱みを掴み、戦略を組み合わせてプランニングする力を身につけます。

磯部光毅氏

大前研一 特別講義

『現代版 企業参謀』の講師を務める門永氏、今枝氏よりBBT大学の大前学長に「企業参謀」や「戦略的思考」について質問する特別講義をご用意。
企業参謀誕生秘話から、大前研一が考える企業参謀の役割の変化、これからの戦略論の進化など、ここでしか聞けない特別講義となっております。

大前学長特別講義(約80分) 内容

質問1
1975年、「企業参謀」を書いた当時の背景は?当時の思いはどのようなものだったか?
質問2
現在、企業参謀の役割は変わったのか?
質問3
ものの考え方とは何か?
質問4
これからの戦略論は、今後、どう進化していくのか?
質問5
AIは企業参謀を失職させるか?
特典2:特別プログラム『戦略道場』

毎月1題、6か月、戦略的思考を鍛える

2017年4月開講クラス限定の特別プログラム『戦略道場』は、毎月1題の戦略立案ワークを通じて、戦略的思考を磨き上げるプログラムです。

特徴1

毎月1社の戦略立案を通じて、戦略的思考を定着

特徴2

受講生同士の他流試合を通じて、新たな気付きを発見

特徴3

講師は、月替わりでBBTの教授陣が担当。受講生のアウトプットに対して、厳しく指導

学習の流れ

学習の流れ 学習の流れ
  • ※フィードバックは、提出者全員分に行うのではなく、講師がピックアップした内容に関して実施します。
  • ※すべてオンライン上のプログラムとなります。
  • ※オンラインディスカッションには、講座のラーニングアドバイザーも参加します。

BBTが誇る講師陣が月替わりでフィードバック講義を担当

担当講師(予定)

門永宗之助氏
ビジネス・ブレークスルー大学副学長
東京大学工学部化学工学科卒、マサチューセッツ工科大学化学工学修士取得。千代田化工建設株式会社を経て1986年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。1992年に同社パートナー、1999年にシニア・パートナー。ヘルスケア研究グループのリーダーなどを歴任、2009年6月同社退職。現在、Intrinsics代表、花王株式会社独立取締役、株式会社ビジネス・ブレークスルー取締役、文部科学省 国立研究開発法人審議会会長などを務める。
今枝昌宏氏
エミネンスLLC代表
京都大学大学院法学研究科、エモリー大学ビジネススクールMBA課程修了。PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エム、RHJインターナショナル(旧リップルウッドホールディングス)などを経て現職。
著書に『ビジネスモデルの教科書』『ビジネスモデルの教科書【上級編】』『サービスの経営学』、共著に『実践シナリオ・プランニング』、訳書に『戦略立案ハンドブック』(すべて東洋経済新報社)などがある。
椿進氏
アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング(AAIC)社 代表パートナー
ビジネスブレークスルー大学、ビジネスブレークスルー大学大学院
経営学研究科経営管理専攻(MBA) アントレプレナーコース長、教授
(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等のプロジェクトを実施。95年-96年にはサンフランシスコオフィス勤務。大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大手テレビ局、IT・ネット企業、消費財企業などのコンサルティングを15年にわたって経験。
2006年より上場会社代表取締役社長に就任。(株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラス 等 などの社外取締役を歴任。
2008年にパンアジアパートナー創業(現アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング(AAIC)社)。代表取締役社長/代表パートナー就任。
中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。2014年には日本初のアフリカ専用のファンドの組成にかかわり、運営を実施中。
執筆、講演多数
東京大学教養学部基礎科学第一学科卒
須藤実和氏
ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授(非常勤)
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
東京大学理学部卒業、同大学理学系大学院修士課程修了。
博報堂マーケティング局を経て、公認会計士としてアーサー・アンダーセンにて監査業務、買収監査に携わった後、シュローダー・ベンチャーズでベンチャー企業の投資育成に携わり、戦略系経営コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーに入社。同社パートナーとして顧客企業のコンサルティング活動及び講演・執筆活動を行う。
現在は、教育活動やベンチャー企業の育成支援に携わるとともに、国内大手企業の経営支援、人材開発支援、執筆活動に従事している。
著書には、「実況LIVE:マーケティング実践講座」(ダイヤモンド社)、「企業戦略を考える」(日本経済新聞社、共著)、「実況LIVE:コンサルティング実践講座」(ダイヤモンド社)、「大前研一と考える営業学」(ダイヤモンド社、共著)などがある。
玉樹真一郎氏
わかる事務所 代表
1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。
2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事。2014年4月より八戸学院大学・ビジネス学部特任教授。2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)。
  • ※担当講師は変更となる可能性がございます
  • ※追加の担当講師が決定しましたら、随時公開いたします

キャンペーン概要

キャンペーン期間
2017年2月1日(水)15:00〜2017年3月27日(月)15:00まで
キャンペーン対象者
期間中に『戦略的思考トレーニング』2017年4月開講クラスにお申し込み及びご決済いただいた方。
キャンペーン内容

特典1:『戦略的思考トレーニング』受講料10%OFF

受講料 350,000円(税抜)→315,000円(税抜)

特典2:特別プログラム『戦略道場』 〜毎月1題、6か月、戦略的思考を鍛える〜

『戦略道場』 〜毎月1本の戦略立案ワーク〜

毎月1題の戦略立案ワークを通じて、戦略的思考を磨き上げる
2017年4月開講限定の特別プログラム。

学び方
毎月1題、講師から提示させる企業の戦略を受講生がAirCampus上(※1)で議論し、各自のアウトプットを提出していただきます。
受講生からのアウトプットに対して、担当講師がフィードバック講義を配信。
(※1)AirCampusとはBBTが提供する学習プラットフォームです
期間
6ヶ月間 (2017年4月〜9月)
担当講師(※予定)
門永宗之助氏
ビジネス・ブレークスルー大学副学長
今枝昌宏氏
エミネンスLLC代表
椿進氏
アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング(AAIC)社 代表パートナー
ビジネスブレークスルー大学、ビジネスブレークスルー大学大学院
経営学研究科経営管理専攻(MBA) アントレプレナーコース長、教授
須藤実和氏
ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授(非常勤)
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
玉樹真一郎氏
わかる事務所 代表
注意事項
  • ※BBTラーニングマイルをお持ちの方は、お申込み時にBBTユーザーIDでログインしてからお申込みください。
  • ※「本キャンペーン割引」と「ラーニングマイル割引」はどちらか一方の割引率の高い方が自動的に適用されます。
  • ※「本キャンペーン割引」と「ラーニングマイル割引」を併用して適用することはできません。
  • ※BBTギフト券の使用はできません。
  • ※上記制度以外の割引・サービス・キャンペーン・株主優待制度との併用はできません。
  • ※法人のお客様は、本キャンペーン特典の対象外とさせていただきます。