大前研一「ニュースの視点」Blog

〔大前研一「ニュースの視点」〕#173 今週の注目ニュース

2007年7月30日

*参議院選挙/全国各地で投票。与党議席数が焦点に
*新党日本/荒井氏、滝氏が離党し国会議員がゼロに
*電子政府/2010年をめどに国と地方の窓口を一本化へ
*柏崎刈羽原発/原子炉クレーンが破損。耐震審査見直す方針
*放射能漏れ報道/チェルノブイリのようだと海外メディアが過剰反応
*世界同時株安/米国のサブプライムローンを引き金に26日のNYダウ平均が311ドル安。欧州、アジア市場でも軒並み下落
*サブプライム関連/関連投融資で邦銀の残高が1兆円に
*米中関係/ポールソン財務長官が北京を訪問へ、胡錦濤国家主席らと会談予定
*ニュージーランド金利/政策金利を年8.25%へ引き上げ
*BRICs/新規上場企業の調達額は前年同期比2.2倍の6兆円に
*繊維価格/主要繊維が世界で高騰。「東レ」「帝人」が値上げを表明
*平均寿命調査/日本人女性は85.81歳で22年連続の世界一に


*介護市場/厚生労働省試算では介護職員が40万~60万人増の必要
*確定拠出年金/運用放棄が前年度比7割増の8万638人に
*シーガイア/世界最大の屋内プール、オーシャンドームを9月末で閉鎖
*AV機器統合/「日本ビクター」「ケンウッド」が経営統合へ向け資本提携
*百貨店提携/「三越」「伊勢丹」が資本提携交渉へ
*スティール・パートナーズ/日本市場での投資は今後も継続
*日興プリンシパル/西武HD株を一部売却。「京浜急行」が1.5%取得
*独・シーメンス/自動車部品部門を独「コンチネンタル」に114億ユーロで売却
*ブックオフ/社内調査委員会が最終報告を発表。不正公表、坂本元会長のセクハラも認定
*製紙大手買収/「王子製紙」「北越製紙」攻防から1年、収益力改善は進まず
*製薬会社/厚生労働省が巨大製薬会社1~2社実現を
*グッドウィル・グループ/コムスンの事業譲渡先を公募
*ボーナス商戦/デジタル製品はトップメーカーに人気が集中
*電機大手決算/デジタル家電などが好調で各社最高益に
*任天堂/08年3月期連結決算の業績予想を上方修正
*携帯端末販売/06年度の国内出荷は前年度比0.2%増の4875万台に
*半導体大手/韓国「ハイニックス」が5年間で新工場4棟建設へ
*サムスングループ/通貨危機以来の大規模リストラに着手
*ディー・エヌ・エー/08年3月期業績は連結純利益が前期比77%増の45億円見通し
*全日空/国内線で紙の航空券を廃止
*中国原発/米「ウェステングハウス」が中国で原発4基建設へ
*米国・イラク政策/ゲーツ国防長官がイラク撤退計画に言及
*ロシア情勢/ゴルバチョフ前大統領がプーチン大統領を擁護


================================
記事中の“太字”のテーマが、金曜日に掲載される解説記事のテーマとなります。
================================


問題解決力トレーニングプログラム

問題解決力トレーニングプログラム

大前研一 ニュースの視点 Blogトップへ

  • メルマガ

    ニュースの視点メルマガ登録

最近の投稿記事

ニュースの視点メルマガ登録

ブログの更新情報

  • facebook
  • twitter

各種ソーシャルメディアで様々な情報をお届けしております。

大前研一 ニュースの視点