BBT問題解決力トレーニングプログラム|論理的思考(ロジカルシンキング)と問題解決手法を鍛える

無料メールマガジン 大前研一 ニュースの視点
0120-48-3818 平日9:30〜17:30(土日祝を除く)

お知らせ

2017年2月1日
2017年4月開講クラス限定!『戦略的思考トレーニング』開講記念キャンペーン
トピック・キャンペーン情報
BBT大学オープンカレッジ 問題解決力トレーニングプログラムでは、
2017年4月に新講座『戦略的思考とレーニング』を開講します。
今回は、開講を記念して、キャンペーンを実施いたします。
是非、この機会をお見逃しなく!
▼開講記念キャンペーン詳細はこちら
http://www.lt-empower.com/strategist/release/
ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。

【お問い合わせ先】

BBT大学オープンカレッジ
問題解決力トレーニングプログラム事務局
kon@lt-empower.com
0120‐48‐3818<平日(月~金) 9:30~17:30>

2017年2月1日
【2017年4月開講クラス】募集コースとお申込み締切のお知らせ
開講のお知らせ

BBT大学オープンカレッジ、問題解決力トレーニングプログラムの2017年4月開講クラスのお知らせです。

【2017年4月開講募集コース】
■総合コース
・戦略的思考トレーニング
・20代向け 考える力・書く力講座
・ヒットメーカー養成講座
・地方創生スタートアップトレーニング(BBT-R)
・企業経営必須スキルコース

■単体コース
・アタマの使い方トレーニング
・論点思考トレーニング
・ロジカルライティング講座

【毎月開講募集コース】
・問題解決ベーシック思考コース
・企業経営必須スキルコース(単体コースのみ)

【お申込み締切】
2017年3月27日(月)15:00まで

▼コース詳細はこちら
http://www.lt-empower.com/course/
—————————————-

なお、『戦略的思考トレーニング』では、2017年4月開講クラス限定で、
お得な開講記念キャンペーンを実施しています!
こちらも是非、ご検討ください。

▼『戦略的思考トレーニング』開講記念キャンペーン詳細はこちら
http://www.lt-empower.com/strategist/release/
—————————————-

ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。

【お問い合わせ先】
BBT大学オープンカレッジ
問題解決力トレーニングプログラム事務局
kon@lt-empower.com
0120‐48‐3818<平日(月~金) 9:30~17:30>

 

2017年2月1日
【2017年3月開講クラス】募集コースとお申込み締切のお知らせ
開講のお知らせ
BBT大学オープンカレッジ、問題解決力トレーニングプログラムの2017年3月開講クラスのお知らせです。
【2017年3月開講募集コース】
■総合コース
・問題解決ケーススタディーコース
■単体コース
・コンセプトワークトレーニング
・新規事業を実現する思考技術
・会社を見る眼トレーニング
・売上アップのためのWebマーケティングプランニング
・ブランディングデザイン講座
・リーンスタートアップ講座
・ITビジネスの戦い方
・インパクト提案書作成トレーニング
・商品・サービス企画トレーニング
【毎月開講募集コース】
・問題解決ベーシック思考コース
・企業経営必須スキルコース(単体コースのみ)
【お申込み締切】
2017年2月22日(水)15:00まで
▼コース詳細はこちら
http://www.lt-empower.com/course/
—————————————-
ご質問や不明な点は お気軽に下記までご連絡ください。
【お問い合わせ先】
BBT大学オープンカレッジ
問題解決力トレーニングプログラム事務局
kon@lt-empower.com
0120‐48‐3818<平日(月~金) 9:30~17:30>
2017年2月1日
Webサイトリニューアルのお知らせ
トピック・キャンペーン情報

日頃は弊社サービスをご利用いただき、まことにありがとうございます。
弊社Webサイトは、本日2月1日より、リニューアル致しました。

新しいサイトでは、コース内容やお得なキャンペーン情報、各種お手続きのご案内など、お客様によりわかりやすくお知らせしてまいります。

引き続きご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願い致します。

※旧サイトのページをお気に入りなどに登録されている場合は、再度登録をやり直していただきますようお願い致します。大変ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

  • facebook
  • twitter

各種ソーシャルメディアで様々な情報をお届けしております。

大前研一 ニュースの視点