マネージャーのための戦略的財務会計

約9時間におよぶオンライン講義で徹底的に鍛え上げる戦略的思考で決算書を読むためのトレーニングプログラム

ビジネス環境が複雑化し、トップダウンでビジネスを進めていく事が難しい中
現場主導による変化への対応がますます求められています。
マネージャーは、単なる数値管理ではなく、戦略策定・予算作成から実行、
その結果のモニタリングまでの役割が求められています。

しかし、現実には単なる数値の表面上の理解しかできておらず、
戦略と会計数値をリンクして捉える事ができていないのが現状です。
そんな課題感をもとに、BBTでは新講座「マネージャーのための戦略的財務会計」をリリース。
「戦略的思考力」と「会計力」を体得し、問題解決へつなげるための新しい切り口の
トレーニングプログラムです。

事業責任者(マネージャー)に求められる
戦略的財務会計」は何か?

意思決定のためのツールである会計力と企業がおかれた経営環境や業界の特性、企業が採用する経営戦略を結び付けて新たな事業の創出や既存の事業を発展させていかなければいけません。
戦略と会計数値をリンクして捉え、仮説思考を使って「考えてから、数値を読む」トレーニングを徹底的に行います。
講師
講師大津広一(おおつこういち)

米国公認会計士
早稲田大学大学院商学研究科客員教授
多摩大学大学院経営情報研究科客員教授

1989年、慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。
米国ニューヨーク州ロチェスター大学経営学修士(MBA)。
富士銀行、バークレイズ・キャピタル証券、ベンチャーキャピタルを経て、2003年に株式会社オオツ・インターナショナルを設立。企業戦略や会計・財務のコンサルティングを行う。
また、大手メーカー、金融機関、流通、サービス、外資系企業など年間30社のビジネスリーダーに対して、アカウンティングとコーポレートファイナンス分野の講師を務める。
中央大学アカウンティングスクール講師、グロービス・マネジメント・スクール講師を歴任し、現在は早稲田大学大学院商学研究科客員教授、多摩大学大学院経営情報学研究科客員教授。早稲田大学では、2006年より毎年40名の留学生に英語で会計を指導している。
また、一部上場企業社長の財務メンターや、上場申請中の2社の社外監査役も兼任している。

【著作】
『企業価値を創造する会計指標入門』『戦略思考で読み解く経営分析入門』『英語の決算書を読むスキル』『会計プロフェッショナルの英単語100』(以上、ダイヤモンド社)
『ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力<新版>』『ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力<ビジネスモデル編>』『ビジネススクールで身につけるファイナンスと事業数値化力』(以上、日経ビジネス人文庫)

マネージャーのための戦略的財務会計の特長

「会計力」と「戦略思考力」を
論理的思考力で結びつける

会計数値を理解し読み解く力(会計力)と企業活動を理解し考察する力(戦略思考力)をリンクして捉え、仮説思考を使って「考えてから、数値を読む」トレーニングを徹底的に行います。

この分野の第一人者の
大津講師に学ぶ

これまで多数の著作を出版し、3万人以上の社会人学生への講義や企業研修などの実績も豊富な大津広一講師に学びます。これまでにない切り口で、圧倒的にわかりやすい約9時間の講義を提供します。

豊富なケーススタディを
活用しながら実践的に学ぶ

全7回の中でケーススタディとして考察する企業は23社。戦略優位性のある企業の決算書を考察し実践的に学びます。豊富な演習問題に繰り返し取り組むことで、確実なスキルが定着します。

豊富なケーススタディを活用しながら
実践的な講義を提供

タイトル使用ケース企業
第1回イントロダクション
第2回損益計算書の構造とケーススタディ資生堂
第3回バリューチェーンで読み解く、損益計算書武田薬品工業、沢井製薬、ファーストリテイリング、しまむら、資生堂、花王、ライオン
第4回貸借対照表の構造とケーススタディ資生堂、日本電信電話(NTT)、セブン&アイ・ホールディングス
第5回ROAマップで読み解く、貸借対照表イオンリテール、イオンモール、三越伊勢丹ホールディングス、H&M、エービーシー・マート、ニトリホールディングス、ジェイアイエヌ、森永製菓、わらべや日洋
第6回CF計算書の構造とケーススタディ~攻め、堅実、不調の3パターンのCF計算書ソフトバンク、キヤノン、シャープ
第7回会計力と戦略思考力
3つの決算書を同時に読む
トヨタ自動車、オリエンタルランド

プログラム詳細

学習目的事業責任者(マネージャー)に求められる「戦略的思考力」と「会計力」を体得する。
受講期間3か月
映像時間約9時間
演習演習数13題
受講料30,000円/名(税別)

お申し込みに対するお願い事項

  • ・同業の方、個人の学習目的の方のご受講はご遠慮いただいております。
  • ・ご受講は1社3名様より承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください