特長5 《繋がり》のある学習環境

問題解決力のトレーニングは独学で進めることに加え、受講生同士の情報交換、意見交換を並行して行うことにより高い学習効果が期待できます。


疑問点も受講生が共有することで、多くの視点から考察することができ、理解を深めることが可能となります。さまざまな分野で活躍する受講生との交流を通じて広くネットワークを構築することもできます。


ビジネス・ブレークスルーが開発した次世代教育の学習プラットフォーム「AirCampus」では、今までのeラーニングでは考えられない学習環境を提供しています。


border

浮かんだ疑問はラーニングアドバイザーやクラスの仲間に聞く

受講中に湧いてくるさまざまな疑問や意見。「AirCampus」では、クラスを担当するLA(ラーニングアドバイザー)に、そんな疑問や意見について聞くことができます。このLAは、皆様の問題解決力の修得をサポートする強力な味方。頂いた質問に対して的確なアドバイスを差し上げます。また質問はクラスメイト同士で共有できるので、自身で学習したときには気付かなかった点が、クラスメイトの質問から新たに発見でき、学習効果はさらに増していきます。


border

クラス受講で学習仲間が増える、ネットワークが広がる

受講が始まると、開講月毎にクラス分けされ、交流フォーラムが立ち上がりますので、さまざまな分野の仲間と交流しながら学ぶことができます。


フォーラムの中では、受講生同士が情報を交換したり進捗を報告し合ったりと、学びの輪を広げることが可能となります。


border

効率的・効果的に問題解決力が身に付く個人学習機能

講義受講、学習履歴確認、事務局やLAからのアナウンス閲覧・返信などの学習管理。そしてクラスメイトと交流が出来るディスカッションスペース。皆さんの学習をサポートする機能を AirCampus に詰め込みました。


動画、スライド、メニュータイトルのレイアウトを自由にカスタマイズできます。例えば、重要な場面で講義スライドを拡大したり、動画だけを拡大したり……自分なりの講義画面をつくることができるのです。


また、講義の再生速度の変更や、講義の途中で再生を終了した場合に前回の視聴した部分から再生できる等、忙しいビジネスパーソンをしっかりサポートする便利機能も揃えています。


border


border

講義体験はこちら