BBT問題解決力トレーニングプログラム|論理的思考(ロジカルシンキング)と問題解決手法を鍛える

無料メールマガジン 大前研一 ニュースの視点
0120-48-3818 平日9:30〜17:30(土日祝を除く)

コーポレートガバナンスの実務講座

コーポレートガバナンスの本質について理解を深め、“より良いコーポレートガバナンスの確立”の施策を検討する

講師:矢作憲一(汎総合研究所会長)
開講月
毎月1日開講
受講スタイル
オンライン講義視聴のみ
受講期間
2ヶ月
定員
なし
コーポレートガバナンスの本来の目的は、企業の健全かつ持続的成長を可能とする企業統治の運用体制の確立であり、監査機能の充実によるリスクの低減を図る一方、企業競争力の強化が最重要課題となります。「あるべきコーポレートガバナンス」は、各社の産業環境、企業風土、経営資源などにより、異なる体制が必定です。この講座では、まず「コーポレートガバナンスの本質」について、日米での事例を中心に内容の変遷と法的対応を参照の上、理解を深め、「内部統制システムの構築・運用」を中心とした具体的事例の紹介など実践的対策を通じて、「より良いコーポレートガバナンスの確立」の施策について検討します。

講師

矢作憲一
(汎総合研究所会長)
1966年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。開発センター,IBM本社等海外IBM駐在、1980年後半に製造事業営業統括本部長としてCIM推進。1994年には事業開発統括本部長として経営企画,リエンジニアリング等担当。またOA・NII・CRM等新規事業開発担当。1999年に常勤監査役に就任。2003年10月、汎総合研究所設立、会長に就任する。
2000年-2003年:日本監査役協会理事および常任理事
「ITガバナンス委員会」「監査制度委員会」「監査法規委員会」委員歴任

カリキュラム

  • ■コーポレートガバナンスの推移
  • ■コーポレートガバナンスの仕組み
  • ■会社法と今後のコーポレートガバナンス
  • ■内部統制システムの概要
  • ■ITガバナンス
  • ■耐監査性のある業務プロセス
  • ■内部統制とリスクマネジメント
  • ■コーポレートガバナンスの評価
  • ■内部統制システム構築の実施要領
  • ■内部統制ビジネスの実務対応
  • ■財務指標とコーポレートガバナンス
  • ■コーポレートガバナンスの人的側面
  • ■グローバル化への企業革新と基盤整備
  • ■コーポレートガバナンスのまとめ

プログラム概要

名称
コーポレートガバナンスの実務講座(講師:矢作 憲一)
受講期間
2ヶ月
講義時間
約16時間
受講スタイル
オンライン講義視聴のみ
開講月
毎月1日開講
受講料
34,000円(税別)
お支払
以下の方法がご利用いただけます。
  • ・銀行振り込み
  • ・教育ローン
  • ・クレジットカード
  • ※教育ローンのご利用にあたっては、各教育ローン会社からの審査がございます。審査の結果、教育ローンがご利用になれない場合もございますので予めご了承ください。
  • ※海外にお住まいの方は、教育ローンをご利用頂くことができません。
  • ※審査にお時間を要する場合もございますため、必ず「各コースの申込締切10日前」にお申し込み手続きを完了させてください。
お申込み締切
開講日より5営業日前の15:00まで
※お申込み締切日は変更になることがありますので、お知らせ欄にて必ずご確認ください
応募資格
BBT大学/大学院、Bond-BBT MBAプログラムに在籍中の方はご参加いただけません
副教材
なし
  • facebook
  • twitter

各種ソーシャルメディアで様々な情報をお届けしております。

大前研一 ニュースの視点