BBT問題解決力トレーニングプログラム|論理的思考(ロジカルシンキング)と問題解決手法を鍛える

無料メールマガジン 大前研一 ニュースの視点
0120-48-3818 平日9:30〜17:30(土日祝を除く)

20代向け 考える力・書く力講座

ビジネスの基礎である「論理的に物事を考え、伝える力」を徹底的に鍛える

講師:早嶋聡史 清水久三子 橋本英之 高杉尚孝
開講月
4、7、10、1月(各月1日開講)
受講スタイル
オンライン講義視聴+個別添削
受講期間
6ヶ月
定員
なし
すべてのビジネスの基本である、論理的に物事を考え、伝える力を鍛えるための総合コース。ロジカルシンキング、ロジカルライティング、議事録作成、提案書作成の4つのテーマを講義映像と演習問題を繰り返し行うことで、ビジネスの基礎力を鍛えていきます。また、講師やラーニングアドバイザー(LA)によるフィードバックにより、自己学習では気づかなかった「思考の癖」に気づくことができ、「考える力」「書く力」を体得することができます。

プログラムの特徴

  • すべてのビジネスの基本である「考える力」「書く力」を高める総合講座
  • 演習+添削で「考える力」「書く力」を徹底的に鍛える
  • ビジネススキルをさらに高める充実した副教材
アタマの使い方トレーニング~個別フィードバックで論理的思考力を徹底指導!~
毎週1題1テーマ(講義映像⇒演習問題⇒フィードバック⇒解説講義)を12週間繰り返し、論理的思考力を鍛える「アタマの使い方トレーニング」。ただ単にロジカルシンキングを学ぶだけでなく、1名の受講生に対して、2名のトレーナーが指導。講師やトレーナーによるフィードバックは何度でも実施可能なので、徹底的な個別指導を通じてロジカルシンキングを身につけることができます。トレーナーからのフィードバックにより、自己学習では気づかなかった自分の「思考の癖」に気づき、書籍を読むだけでは決して得ることのできない「考える力」を鍛えることができます。
早嶋聡史
(株式会社ビズ・ナビ&カンパニー 代表取締役社長)
早嶋聡史 株式会社ビズ・ナビ&カンパニー 代表取締役社長
九州工業大学情報工学部機械システム工学科卒業。
オーストラリア ボンド大学 大学院 経営学修士課程(MBA) 修了。
横河電機株式会社において、R&D(研究開発部門)、海外マーケティングを経験後、株式会社ビズ・ナビ&カンパニーを設立し、マーケティング担当取締役に就任。
中小企業の経営にマーケティングの概念を普及する活動に従事する。2007年株式会社ビザインを取締役パートナーとして設立、2009年代表取締役パートナー就任。中小企業の友好的M&Aへの理解・普及活動、M&Aアドバイザー養成を手がける。
インパクト提案書作成トレーニング
延べ2,000名以上のコンサルタント、SEに対し、コアスキルやマネジメントなどの指導・育成を行い、いわゆる「プロを育てるプロ」として活躍してきた清水久三子氏。
このコースでは清水氏から「我流としていた資料作成の領域から脱却し、ビジネスで差のつく本物の提案書作成スキル」を学びます。
相手の心を動かし、行動を起こす提案書を作成するために必要な「メッセージ」「ストーリー」「図解」の技術の習得を通し、インパクトのある、より確実に人を動かすための資料作成術を体得することができます。
清水久三子
(& create代表)
1969年、埼玉県生まれ。お茶の水女子大学卒。大手アパレル企業を経て、1998年にプライスウォーターハウスコンサルタント入社後、企業変革戦略コンサルティングチームのリーダーとして、新規事業戦略立案・展開支援、コンサルタント育成強化、プロフェッショナル人材制度設計・導入、人材開発戦略・実行支援などのプロジェクトをリード。2005年より、コンサルティングサービス&SI事業部門の人材開発部門リーダーとして5000人のコンサルタント・SEの人材育成を担い、独立。プロジェクトマネジメント研修、コアスキル研修、リーダー研修など社内外の研修講師をつとめ、延べ2000人のコンサルタント、マーケッターの指導育成経験を持つ「プロを育てるプロ」として知られている。著書に「プロの学び力」「プロの課題設定力」「プロの資料作成力」(東洋経済新報社)、「外資系コンサルタントのインパクト図解術」(中経出版)、「一瞬で伝え、感情を揺さぶる プレゼンテーション」「外資系コンサルが入社1年目に学ぶ資料作成の教科書」(KADOKAWA)がある。
論点思考トレーニング
思考は、言葉を通じて行われます。しかしながら、言葉を正しく使う事に対して苦手意識を持っている人が多いのでないでしょうか?特に、若手には議事録の整理や資料作成など文章化する仕事が任されるケースが多い一方で、上司の期待に応えることは簡単ではありません。それは、単なる言語技術だけの問題だけでなく、思考スキルの問題でもあります。
本コースでは、このような課題感に基づき「議論の内容を理解し、文章化する」技術を身につけることを目的に置いています。前半2回の議事録トレーニングを通じて、議論の内容を理解し、文章化する技術を体得します。また後半2回のイシューツリートレーニングでは、議論を組み立て、結論を得る技術を体得していきます。
橋本英之
(株式会社ベイカレント・コンサルティング エグゼクティブパートナー)
東京工業大学工学部卒。日系ファーム、外資戦略ファーム等でパートナーを歴任し現職。公共、エネルギー、自動車、重工業、ハイテクなどの幅広い業種企業の全社・海外戦略の策定/推進を支援。また業務・組織変革や事業提携、幹部人材育成などの実績も豊富。
ロジカルライティング講座
文書を通して自分の考えを意図したとおりに相手に理解してもらい、相手に期待する反応をとってもらうため、論理性と説得性を重視した思考法(ロジカルシンキング)の習得と、効果的コミュニケーションに必要なライティングの技術を学びます。
高杉尚孝
(高杉尚孝事務所 代表取締役、筑波大学大学院ビジネス科学研究科客員教授)
論理的思考・ライティング、問題解決、交渉術、シナリオ分析、企業ファイナンスなど、戦略コミュニケーション系、グローバル人材育成のための研修、講演、執筆に従事。学習支援サイト kisobi.jp も主宰。
慶応大学経済学部、ペンシルバニア大学ウォートンスクール卒 (MBA)。アルバート・エリス研究所准フェロー。同研究所認定スーパーバイザー心理セラピスト。NY証券取引所認定スーパーバイザー財務アナリスト。NHK ETV「英語ビジネスワールド」99〜02年講師。
著書に「論理表現力」「問題解決のセオリー」「英語ビジネスドキュメント・ライティングの技術」 (日経新聞出版社) 、「実践・プレッシャー管理のセオリー」「実践・プレゼンテーションのセオリー」「実践・交渉のセオリー」(NHK出版) 、「論理的思考と交渉のスキル」(光文社)、共著に「パーフォーマンスを生み出すグローバルリーダーの育成」白桃書房、監訳書に「交渉力」(マグロウヒル)その他。
モービル石油の営業、原油供給、製造企画部門に勤務。その後、マッキンゼーNY及び東京事務所にて、日米多国籍企業、金融機関の戦略立案等に従事。JPモルガンNY本社入社後、財務戦略アドバイザーとして事業再構築、M&Aプロジェクト等に数多く参画。帰国後、同社東京事務所にて法人金融部、企業調査部に所属。情報コンサルティング最大手バーソン・マーステラ東京事務所マネジング・ディレクターとして、IR、危機管理広報、イメージ戦略立案、幹部向けワークショップなどを統轄。97年(有)高杉尚孝事務所設立、現在に至る。横浜出身東京在住。在米通算13年。

学習の進め方

  • 「アタマの使い方トレーニング」では、毎週1テーマ1題の12週間、演習課題に取り組んでいただきます。※演習課題の提出期間内であれば、原則24時間以内にフィードバック
  • 「インパクト提案書作成トレーニング」「論点思考トレーニング」「ロジカルライティング講座」に関しては、受講期間内の間、いつでも視聴をして頂くことができます。また、添削問題に関しても、受講期間内であればいつでもご提出いただくことが可能です。

プログラム概要

名称
20代向け 考える力・書く力講座
受講期間
6ヶ月
講義時間
約18時間
受講スタイル
オンライン講義視聴+個別添削
開講月
4、7、10、1月
受講料
150,000円(税別)
お支払
以下の方法がご利用いただけます。
  • ・銀行振り込み
  • ・教育ローン
  • ・クレジットカード
  • ※教育ローンのご利用にあたっては、各教育ローン会社からの審査がございます。審査の結果、教育ローンがご利用になれない場合もございますので予めご了承ください。
  • ※海外にお住まいの方は、教育ローンをご利用頂くことができません。
  • ※審査にお時間を要する場合もございますため、必ず「各コースの申込締切10日前」にお申し込み手続きを完了させてください。
お申込み締切
開講日より5営業日前の15:00まで
※お申込み締切日は変更になることがありますので、お知らせ欄にて必ずご確認ください
応募資格
BBT大学/大学院、Bond-BBT MBAプログラムに在籍中の方はご参加いただけません
副教材
大前研一ライブ、CS-BB視聴、大前研一通信PDF版、楽ユニ特訓講座
※副教材の提供期間は各コース・講座の受講期間に準じます。
  • facebook
  • twitter

各種ソーシャルメディアで様々な情報をお届けしております。

大前研一 ニュースの視点