BBT問題解決力トレーニングプログラム|論理的思考(ロジカルシンキング)と問題解決手法を鍛える

無料メールマガジン 大前研一 ニュースの視点
0120-48-3818 平日9:30〜17:30(土日祝を除く)

問題解決ケーススタディコース

発見した本質的問題の解決策を立案し、結果を出すための力をつける

講師:炭谷 俊樹(ビジネス・ブレークスルー大学大学院(MBA)教授)
開講月
3月、6月、9月、12月(各月1日開講)
受講スタイル
オンライン講義視聴+修了レポート2題
受講期間
12ヶ月
定員
なし
本質的問題を解決するための鍵は、どのような方向で解決策を立案すべきか(戦略的自由度)を明確にすることと、検証された解決策を問題解決に関わる全ての人に説明し、実行と成果にコミットさせることです。
このコースは、本質的問題を発見する力にさらに磨きを掛けることに加え、問題解決プロセスの「解決策の立案」「解決策の実行」のステップに重点を置きつつ進行します。そこでは結果を出すために必要な解決策を立案し実行するための知恵とスキル、そして「結果を出す」という信念を身に付けることを狙いとしています。
また実際に提案書を作成することで、キーパーソンの説得についてのポイントも学ぶことができます。一般に解決策立案の学習プログラムは、マーケティングや財務などの経営機能別に課題を取り上げることが多いですが、実際には全社横断的な問題の解決を迫られる場合が多いです。当コースでは、経営者の視点に立って問題が解決できるように、全社課題の解決を中心に講義と演習を構成しています。
発見から実行に至る問題解決力全体の向上のために、具体的なケースを使用してトレーニングを進めていきます。

プログラムの特徴

  • 全社課題の解決を中心とした講義と演習
  • ラーニングアドバイザー(LA)からの課題レポート添削はもちろん、オンラインで疑問点や質問をいつでもできる
  • 学習効果をさらに高める充実した副教材

講師

炭谷 俊樹
(ビジネス・ブレークスルー大学大学院(MBA)教授)
経営コンサルティング会社マッキンゼーにて10年間日本企業及び北欧企業のコンサルティングに携わる。情報戦略グループ、ヘルスケアグループのコアメンバー。新人コンサルタント採用・研修の責任者も担当。 1996年神戸で子どもの個性を活かす「ラーンネット・グローバルスクール」を開校、同代表。1997年大前研一らとともに株式会社大前・アンド・アソシエーツを設立。同社の人材開発事業の責任者(パートナー)として、企業のビジネスリーダー育成に携わる。 2005年よりビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科教授。2010年より神戸情報大学院大学学長。 著書に『実践 課題解決の新技術』(PHP研究所)、『第3の教育』(角川書店)、『ゼロからはじめる社会起業』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。

カリキュラム

立案から実行に至る問題解決力全体の向上のために、2つの講座を学んでいきます。各講座には、実践的な演習が含まれております。

STEP1 プロブレム・ソルビング・アプローチ(PSA)講座

問題解決にはそのためのアプローチ(取り組み方・技法)があります。
ビジネススクールの利益改善やAmazon.com、アスクル等のケースを通して、問題解決のアプローチ(Problem Solving Approach)の全体的な流れとそこで使用する思考方法を学び、実際の場面で成果を挙げるためのスキルの習得を目指します。

主な内容
  • ・よくある問題解決の問題点
  • ・PSAの3つのステップ
  • ・分解して重要な要因を発見する
  • ・深掘して本質的問題を絞り込む
  • ・分解のツリーを応用してみる
  • ・自由度を広げてアイデアを出す
  • ・解決策の仮説をつくる
  • ・仮説を検証する
  • ・結論と論理を明確化する
  • ・キーパーソンを説得する
  • ・実行をモニターし必要に応じて修正する
  • ・プロフィットツリー作成
  • ・重要課題、本質課題の絞り込み
  • ・戦略的自由度
  • ・仮説を検証計画の作成
  • ・利益改善のシュミレーション
  • ・提案書の作成

STEP2 新規事業計画立案講座

新規に事業を興すとなれば、考えておかなければならない分野は戦略面や財務面など多岐に渡ります。この講座では、事業の着想から顧客と価値の選定、競合優位性の構築、そして利益やキャッシュフローの計算など、新規事業計画立案に必要なプロセスについて実践的に理解し、必要なスキルを習得します。

主な内容
  • ・テーマ決め
  • ・事業機会の発見
  • ・業界構造分析
  • ・プロフィットツリー分析
  • ・顧客と価値分析
  • ・競合分析
  • ・事業機会のまとめ
  • ・事業計画の立案
  • ・価値提供の自由度
  • ・商品・サービスのアイデア出し
  • ・ビジネスモデルの検討
  • ・財務シミュレーション
  • ・仮説検討
  • ・実行
  • ・キーパーソン探し
  • ・事業計画のまとめ
  • ・プレゼンテーション
  • ・事業計画の見直し

修了要件

プロブレム・ソルビング・アプローチ(PSA)講座の修了レポートの提出、および合格。
新規事業計画立案講座の修了レポートの提出、および合格。
※各レポートは作成いただいた後、専用のWebフォームよりご提出いただきます。※なお、レポートは合格するまで繰り返しご提出いただけます。

資格取得

経営管理指導士2級

経営管理指導士3級の資格をすでにお持ちの方で、当コースの講座を全て修了された方は申請により2級資格が取得できます。(資格要件は、今後変更される場合がございます)
「経営管理指導士」は株式会社ビジネス・ブレークスルーが発行する民間資格です。

詳細はこちら

大学院進学

Bond-BBT MBAプログラム 単位認定制度
当プログラムの「問題解決ベーシック思考コース」を修了しており、かつBond-BBT MBAプログラムへの出願前に所定の手続きを済まされた場合、卒業単位を取得することができます。 ※「問題解決必須スキルコース」を修了されている方は、「問題解決ベーシック思考コース」を修了とみなされます。 ※Bond-BBT MBAプログラムの卒業に必要な単位数は12単位です。
認定される単位数
問題解決ケーススタディコース:0.5単位
詳細はこちら

体験映像

プログラム概要

名称
問題解決ケーススタディコース
受講期間
12ヶ月
講義時間
約25時間
※演習の回答作成時間を合わせて約150時間の学習になります。
標準学習スケジュール
8ヵ月(1週間に約3時間の学習で、8ヵ月で修了)
受講スタイル
オンライン講義視聴+修了レポート2題
開講月
3月、6月、9月、12月(各月1日開講)
受講料
350,000円(税別)
お支払
以下の方法がご利用いただけます。
  • ・銀行振り込み
  • ・教育ローン
  • ・クレジットカード
  • ※教育ローンのご利用にあたっては、各教育ローン会社からの審査がございます。審査の結果、教育ローンがご利用になれない場合もございますので予めご了承ください。
  • ※海外にお住まいの方は、教育ローンをご利用頂くことができません。
  • ※審査にお時間を要する場合もございますため、必ず「各コースの申込締切10日前」にお申し込み手続きを完了させてください。
お申込み締切
開講日より5営業日前の15:00まで
※お申込み締切日は変更になることがありますので、お知らせ欄にて必ずご確認ください
応募資格
BBT大学/大学院、Bond-BBT MBAプログラムに在籍中の方はご参加いただけません
副教材
大前研一ライブ、CS-BB視聴、大前研一通信PDF版、楽ユニ特訓講座
※副教材の提供期間は各コース・講座の受講期間に準じます。
  • facebook
  • twitter

各種ソーシャルメディアで様々な情報をお届けしております。

大前研一 ニュースの視点